• 配信日:2020.12.02
  • 更新日:2020.12.02

リンカーズテックメッセブログ

『産学連携シンポジウム』を産学連携学会と共催することになりました!

『産学連携シンポジウム』を産学連携学会と共催することになりました!

 平素よりTechMesse(テックメッセ)をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、製造業支援の一環にて産学連携の支援活動をさせていただくこととなりました!

 まず初めに産学連携の取組みの一貫として、「産学連携学会シンポジウム」を特別協賛機関として支援させていただきます。

「2020年度 産学連携学会シンポジウム」とは?

 産学連携学会シンポジウムは、産学連携に関連するトピックスの事例紹介、産・学・官の関係者による議論を通じて、産学連携活動の推進および課題の解決と、イノベーション創出に貢献することを目的としています。

テーマ : Withコロナの今 オープンイノベーションの真価を問う
主 催 : 特定非営利活動法人産学連携学会 ( http://www.j-sip.org )
日 時 : 12月 10日(木曜日)13:00 ~ 17:30(受付開始 12:50)
配信方法: Zoom (https://zoom.us/)
      ※申込者多数の場合はYoutube Liveにてライブ配信を行います。
費 用 : 無料 (要事前登録)
定 員 : 500名(先着順)
お申込み: https://go.linkers.net/201210_j-sip_event
      ※既に400名以上のお申込みをいただいており、申込者多数の場合は、
       Youtube Liveでのご視聴となる旨をご了承いただければ幸いです。

同シンポジウムは 2004 年の第 1 回開催以来毎年1回程度開催されております。
今回は、大企業や支援者の「Withコロナ」戦略についての議論の場です。
皆様のこれからのオープンイノベーション活動の一助となればと考えておりますので、ぜひご参加くださいませ。

TechMesse(テックメッセ)が産学連携学会を支援する理由

 我々TechMesseは、全国の大学・研究機関も有望な技術を持っているにも関わらず、
機関毎に特許や研究テーマなどの掲載形式が異なり、大学・研究機関の技術を探す際には
それぞれのサイトで毎回検索の手間がかかるという課題があることに気付きました。
 そこで、大学・研究機関の持つ技術を一元化し、これまで機関毎に行われていた検索を、一度に実現させたいと考えております。
今後も、技術探索の難易度を圧倒的に下げることで、産学連携をより加速させることができるのではないか?との思いから、一層産学連携の取組みを推進してまいります。

お問い合わせ先

TechMesseでは、正式版に向けた機能追加など、今後も新たなご案内を随時予定しております。ご案内はマイページのお知らせでも掲載予定でございます。
ご利用方法についてのお問合せや機能リクエストも随時受け付けております。
お気軽に以下までご連絡くださいませ。

◆ お問合せ先
 リンカーズ株式会社
 TechMesse担当:info@techmesse.com

何卒よろしくお願いいたします。

人気のタグ